無料タイピング練習サイト比較!タイピングレベル別おすすめサイトを紹介します。

今やパソコンがなければ仕事はできない、といっても過言ではない時代になりました。ですので、タイピングによる文字の入力速度は速ければ速いほど早く仕事が終わることにつながります。

タイピングの練習は大きく分けて練習用のソフトを使う方法と、ウェブサイトで練習する方法に分かれますが、この記事では無料でタイピングの練習ができるウェブサイトを5サイト比較してオススメのサイトをご紹介します。

タイピング練習ができるサイト5サイトを試してみました

1.イータイピング

インターネットでタイピング練習 イータイピング
http://www.e-typing.ne.jp/

ウェブ上で無料のタイピング練習ができます。基本からじっくり学びたい方、もう一度練習し直したい方、ぜひご利用ください。楽しくタイピング練習しませんか。

良い点

  • ビジネス、トラベルなどのシーン別にタイピングの練習ができる。シーンの分類はかなり細かく、ビジネスなら14分類、トラベルなら7分類と様々なニーズに対応しているので、いろんなシーンを想定した練習ができる。
  • 日本語の入力練習だけではなく、英単語の入力練習もできるので、お仕事などで海外とのやり取りが多い方にも向いている。

悪い点

  • いろいろな機能がある分、画面がやや複雑で、どこから何ができるかが少し分かりにくい。
  • 基礎練習をするには会員登録(無料)が必要。

 

2.Benesse マナビジョン

タイピング練習 (日本語編) – Benesse マナビジョン
http://manabi.benesse.ne.jp/gakushu/typing/nihongonyuryoku.html

はじめに. タイピング技法は、ICTを活用する上での基本であり、タイピングが苦手なまま放置しているとパソコンに慣れ親しむことができず、ひいては「ICTを活用した課題解決能力(情報活用力)も身に付けられなくなってしまう恐れがあります。 逆に、タイピング …

良い点

  • タイピングの練習時間を1分~5分まで1分間隔で設定できるため、自分の都合に合わせて練習することができる。

悪い点

  • 日本語短文の入力の反復練習のみなので、ブラインドタッチを習得したい初心者の方には難しい。ブラインドタッチを習得済みの方がタイピング速度を上げたい場合には向いている。

3.寿司打

Flashタイピング 【寿司打 – SushiDA -】 – Neutral
http://typing.sakura.ne.jp/sushida/

寿司打」はローマ字入力用のタイピング練習ゲームです。 お皿が流れてしまう前に画面の文字をタイプして、どれだけモトを取れるか(= たくさん食べられるか)を競います。 無料&ブラウザで遊べますので、ちょっとした休み時間の練習や暇つぶしにどうぞ。

良い点

  • ゲーム感覚で友だちやオンライン上のハイスコアと競って楽しむことができる。
  • 打ち込む文字の文字数別に3つの難易度に分かれており、初心者から上級者の方まで楽しめる。

悪い点

  • タッチタイピングができるようになった人が遊ぶにはちょうどよいが、これからタッチタイピングを身につけたい、という方には不向き。

 

4.ひよこでも出来るタイピング練習講座 | マイタイピング 【無料タイピング練習サイト】

ひよこでも出来るタイピング練習講座ひよこでも出来るタイピング練習講座 | マイタイピング 【無料タイピング練習サイト】
http://typing.twi1.me/training

タイピングの癖を直したい!」 そんなあなたにタッチタイピングを効率良く練習するための ノウハウをドドーンと紹介しています! ぜひぜひタッチタイピングを身に付けて カタカタカタカタカタターーーッッッン!と出来るような 超クールなパソコンライフを送りましょう!

良い点

  • どのキーをどの指で打つのか、画面に表示しながら実践できるので、タッチタイピングを身につけるのに向いている

悪い点

  • タッチタイピグができる人はやる必要がない

 

5.無料タイピング練習 日本語タイピング

無料タイピング練習 日本語タイピング |P検-ICTプロフィシエンシー検定協会
http://www.pken.com/flashgame/game3/game3.html

逆にタイピング速度が「話すスピード」に近づく人にとっては、パソコンを単なる“清書ツール” としてではなく、自分の脳(思考力)の延長として活用することもできるようになります。 タイピング練習ソフトは、「インターネット版」と「ダウンロード版」の2種類があります。

良い点

  • キーボードのイラストで、どのキーをどの指で打つのか、確認しながら練習ができ、タッチタイピングを覚えやすい。表示される文章は単語ではなく、2~3の単語が組み合わさった少し長めの文章。

悪い点

  • 上級者の方には向かない。

 

レベル別おすすめサイト

上記の調査結果をもとに、タイピングレベル別のおすすめサイトをまとめました。こちらを参考にタイピングサイトを選んでいただければと思います。

初級者 これからタッチタイピングを学ぶ方
中級者 タッチタイピングはできるようになったのでスピードを上げていきたい方
上級者 自分のタイピングスピードが一般的にどの程度なのか知りたい方

 

まとめ

同じようにみえる練習サイトでも、ご自身のタイピングレベルによってサイトを選ぶことが重要です。試しに少しさわってみて、自分には難しいと思えるような場合は、別のサイトを試してみると良いかもしれません。

ぜひタイピングスピードをUPして、時間をより効率的に使えるようになりましょう!