Google検索で最新情報だけを対象に検索する方法

毎日のようにお世話になっているGoogle検索ですが、たまにふる~い情報ばかり検索結果に表示されて困る時ってありませんか?たとえば、技術的な内容を調べているときなんかは最新の情報を得たかったりしますが、Googleには古い情報も残っていますので当然古い情報も検索結果に引っかかります。そんなとき、新しい情報だけを検索することができたら便利だと思いませんか?今回はその方法を紹介します。

スポンサーリンク

Google検索の「期間指定」を活用しよう

Google検索には「期間指定」という機能があります。

これは、検索対象となるWEBページの公開日時を指定して、検索結果を絞り込む機能です。たとえば、「1時間以内」を指定すれば、1時間以内に公開されたWEBページのみが検索の対象になります。検索結果のボリュームは減りますが、1時間以内にアップロードされたWEBページのうち、検索したキーワードに関連したWEBページのみが表示されますので、最新の情報のみを検索することができます。

手順

具体的な手順ですが、ここでは、最近ホットな「IoT」というキーワードで検索した場合を例にご紹介します。

  1. 検索する
    検索欄に「IoT」と入力して検索を行うと、下記のように、「IoT」とは何か?ということを紹介するようなWEBページが上位に表示されます。

  2. ツールをクリックする
    検索欄の右下に「ツール」という文字が見えます。ここをクリックするとすぐ下に「すべての言語」「期間指定なし」「すべての結果」という3つのメニューが表示されます。このおうち「期間指定なし」をクリックします。

  3. 期間指定をする
    すると、期間を指定することができます。「1時間以内」「24時間以内」「1週間以内」などいくつかある選択肢の中から選ぶか、「期間を指定」をクリックすれば、カレンダーから対象期間を指定することもできます。

  4. 期間指定に基づいた検索結果が表示される
    期間を指定すると、指定した期間に公開されたWEBページのみが対象となって検索結果が変わります。期間を指定しなかったときは「IoTとは?」という検索結果だけだったのが、IoTをつかったガジェット系の記事だったり、IoTに関するニュースサイトに変わっているのが分かります。

まとめ

インターネット上の情報量は常に増加しつづけています。必ずとは言い切れませんが、基本的には鮮度の良い情報のほうが価値がありますので、この機能を活用して最新の情報を常にキャッチアップして頂ければと思います。